Blog

カングーのミラー不良

こんばんは!

 

本日もご来店、ご成約誠にありがとうございます

今日はカングーのミラー電格、ミラー調整の不良。

とりあえずミラーがダメなのか点検します。

他のカングーに仮付けしたら正常に作動しました。

なら電気系統かな

ヒューズを探すがドアミラーの表記が無い😖

国産のヒューズと違い外部からテスターで電源の有無がわからず1本1本調べるしかない。

3~26までは異常なし

で、空きスペースの28に5Aのヒューズがついてました  ❓❓❓

見ると切れてる。

これが原因か?

新しいヒューズを付けるがすぐに切れる。

何処かショートしてるのか

ミラーのスイッチのコネクターを外したいが取れない。

内張を外します。

スイッチを外してヒューズを入れると今度は大丈夫。

原因はスイッチか⁇

焼けています。

部品がないので注文しました。

後日に持ち越しです。残念です

 

点検、修理、車検も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同たくさんのお客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

next 2nd stage

千葉県柏市藤ヶ谷807

04-7191-1210

ミニ クロスオーバーのヘッドライトをハロゲンからLED化

こんばんは!

 

本日もご来店、ご成約誠にありがとうございます

今日は台風の影響で朝から雨模様

今日はミニ クロスオーバーのヘッドライトをハロゲンからLEDに変更!

このまま取り付けをしますと室内の警告灯が点灯しますのでキャンセラーも取り付けします

これがキャンセラー

車両側とLEDの間に入れるだけ。

カプラーはチョット加工しますけど

クロスオーバーのライトは簡単に外せるので

ライトを外した方が作業しやすいです。

作業は完了 警告灯も点灯しません。

 

点検、修理、車検も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同たくさんのお客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

next 2nd stage

千葉県柏市藤ヶ谷807

04-7191-1210

 

 

 

シトロエン 時計設定

 

こんばんは

 

本日もお疲れ様でした!

 

本日は当店にも在庫しているC3やDS3等のシトロエンのマルチファンクションディスプレイについてご紹介したいと思います。

マルチファンクションディスプレイには、日付や時間、外気温度、ドアなどの開閉状況、オーディオ情報、警告メッセージなどが表示されます。

 

その中から本日は日付や時間の設定方法について、ご紹介いたします!

 

設定等の操作は純正オーディオパネルを使います。

↑メニューボタンを押します

 

↑左から3番目の所に合わせて

 

オーディオのOKボタンを押します。

 

上から2番目のDisplay configurationでOKボタンを押します。

 

Date and time adjustmentでOKボタン

 

日付や時間を設定して左下のOKで完了になります。

 

 

すでにシトロエンに乗っている方はご存知かと思いますが、初めて乗る方や忘れちゃった方は参考にしていただければ幸いです!!

 

 

その他にBluetoothの設定等もマルチファンクションディスプレイとオーディオパネルを使用します。

 

ご不明な方はご納車時にしっかりとご説明いたしますので、担当スタッフにお申し付けください(^^)

 

LINEでのお問い合わせはコチラ

カーセンサー在庫

Goo-net在庫

 

ポロ!警告灯 色々点灯

こんばんは!

 

本日もご来店、ご成約誠にありがとうございます

関東地方も梅雨明けしました。

暑い💦💦

今日はポロ!色々とランプの点灯。

同じ症状も以前ビートルでありました。

テスターにて診断した結果リヤのスピードセンサーエラーが確認されました。

この部品ですね。

 

 

付いてる場所はブレーキローターの裏側です。

 

 

交換もネジ1本とコネクターだけなのですぐに終わります。

テスト走行も問題なくリセット完了!

点検、修理、車検も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同たくさんのお客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

next 2nd stage

千葉県柏市藤ヶ谷807

04-7191-1210

 

 

MINIチェックランプ点灯 ラムダセンサー

こんばんは!

 

本日もご来店、ご成約誠にありがとうございます

今日も蒸し暑い一日でしたね😖💦💦

 

本日、お客様からの依頼はMINIチェックランプ点灯。

 

特にエンジンの調子は悪くなく普通のようです。

まずはテスターにて原因をチェック。

 

DMEエンジンコントロールでエラーを発見!

 

ラムダセンサー電圧が高い。

常値は0~1Vの間で可変とかです

前側が1.29Vと高め

ラムダセンサー(O2センサー)はその名のとおり、O2(酸素)の濃度を検知するセンサーです。
排気ガスに含まれる酸素濃度を検知することで、燃料が濃い(酸素が薄い)のか薄い(酸素が濃い)のかを判断します。

とりあえず部品を手配。

交換後のレポートは後日アップしまーす。

 

点検、修理、車検も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同たくさんのお客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

next 2nd stage

千葉県柏市藤ヶ谷807

04-7191-1210