Blog

ルノー ルーテシア サービスリセット (スパナマーク消去)

 

 

こんばんは!

 

本日もたくさんのご成約誠にありがとうございますm(__)m

 

さて、本日は

ルノー車にお乗りのお客様からたまにお問い合わせをいただくスパナマークのリセット方法についてご紹介します!

 

 

↑の写真のようにメーター内にスパナマークのみが点灯する事があります。

この場合は「エンジンオイルの交換タイミングですよ」とお知らせしてくれている状態です。

 

この状態からのリセット方法について

 

まず、カードキーを挿入します。

スタートボタンは押しません。

 

↑のワイパーレバーについている切り替えスイッチを何度か押して

 

オンボードコンピューターの表示をSERVICE INTERVALSにします。

 

この状態で切り替えスイッチを長押しすると

 

OIL CHANGE IN ~km/~moの表示に変わります。

 

さらに切り替えスイッチを長押しをすると

 

メーター内の文字が点滅しオイル交換の数値が10000km/12ヶ月という表示に変わり、スパナマークも消えちゃいます。

 

簡単な作業なので、オイル交換時にリセットを行わなかった場合等はこの方法でリセットするのもアリだと思います。

オイル交換をしばらくやっていない状態で、スパナマークが点灯してしまった場合は早めのオイル交換をおススメいたします。

 

スパナマークの点灯だけではなく、メーター内に他にも警告灯が点いてしまった場合は

車両に不具合が起きている可能性がございますので早めに点検や修理を行いましょう!!

 

では✋

LINEでのお問い合わせはコチラ

カーセンサー在庫

Goo-net在庫